--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 編:『幽』編集部

2011年03月19日 15:40

投稿スタイルを自由に与えられた、ホラー作家たちの競演集。
実話か創作か、曖昧な境目の…そんな怪異を十四編。


「成人」
小学生の無邪気な作文に読み取れる、微かな違和感。
高校生が友人宅で見、そして体感した明らかな異変。二つの共通点に気づいてしまった男は。

「茶飲み話」
ご近所情報にいやに詳しい知り合いが持ち込んできた、昔住んでいた地域の怪情報。
彼女の話だけでは全ては推測に過ぎないが、恐らくはその根底に…

「怪談BAR」
怪しげなバーに集う、怪談の数々。
廃屋や旅館に居たモノ、誰も居ない筈だった道端に見たモノそしてその後に…

「新米鬼」
魔が差した、としか言いようのない思い付きによる子供の悪戯。
何故そんな事をしたのか、何故そんな事になったのか。母もまた昔…?

「雨だれ」
雨漏りがするのだという、恋人の部屋。
深夜ポトポトと垂れ落ちるその音は、よく聞けばそれだけではなく。

「臨終」
既に意識も無く、酸素吸入器をつけられ寝ているだけだった父が伝えた最期の願い。
もしも、応じていたらそれは叶えられたのか。

「美しく爛くれた王子様と麗しく膿んだお姫様」
有名人ともなるとどうしても避けられたない、珍妙な"ファン"の存在。
正気と狂気のバランスを危うく保つ男や、ただひたすらにその後を追い続ける女の行方は。


怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
安曇潤平、岩井志麻子、加門七海、木原浩勝、京極夏彦、小池壮彦、立原透耶、中山市朗、平山夢明、福澤徹三
メディアファクトリー
売り上げランキング: 143179

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/380-9f7839fc
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。