--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談実話系 4 書き下ろし怪談文芸競作集 編:『幽』編集部

2011年03月22日 23:01

実話と創作の壁を取り払った競演・第四弾。
虚実の隙間に魔が忍ぶ…そんな怪異をここに十編。


「霊感DNA」
曾孫が産まれたという知らせを聞いたその数時間後に亡くなった著者の祖父。
病院へかかってきた電話の真相は、誰にも解らない。が、きっと。

「怪談BAR3」
越してきたばかりの部屋で見つけた、一本のビデオテープ。
それは前の住人のモノなのか、或いはもっと…

「隧道」
目的の山へ向かう為入った、近道とされる寂れ果てた古いトンネル。
降り出した雨によるものと思われた足元の水は尋常でないスピードで増え続け、その先には。

「姫達磨」
不気味な老女が持ち込んだという、縁起物の姫達磨。
達磨がソレを呼んだのかソレが達磨を引き寄せたのか、それ以来一家は。

「浅草純喫茶」
お気に入りの喫茶店で眼の端に見た、不可思議な人影。
振り向いた先に居たのは見慣れた店員であったが…

「これは怪談ではない」
姉の葬式に現れ、ポーチを差し出した場違いな男。
車で送ってきた女性の忘れ物だというソレは、確かに姉の物だったが…よく聞く怪談と異なるのは。

「あの女のその後」
すっかりシリーズと化している、奇妙な女の話。
相も変わらず並べ立てる薄っぺらい嘘の中で、妙にリアルなソレはもしや。


怪談実話系 4―書き下ろし怪談文芸競作集 (MF文庫 ダ・ヴィンチ ゆ 1-4)
加門七海,福澤徹三,中山市朗,伊藤三巳華,小池壮彦,安曇潤平,松村進吉,牧野修,岩井志麻子 工藤美代子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 216624

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/383-293fc736
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。