--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超」怖い話Γ(ガンマ) 編著:平山夢明

2009年08月14日 19:23

じっとり怖い、実話怪談三作目。
未曾有の怪異、四十二編。


「お告げ」
バカなことはするんもんじゃない。
バカなことは聞くもんじゃない。
それで壊れるのなら、所詮はその程度の仲。

「幽霊の素」
布団を被せて幽霊を捕まえた話。
意気揚々と開けた、その中には…。

「体育館」
あまりに頻繁に見ると、人は慣れる。
邪魔だからどいて、と言われて素直に消える幽霊も凄い。

「足」
夜中にトイレから帰ってきたら、布団にあったモノ。

「霊感はない」
色々見えてるらしいのに、頑としてソレの存在を認めない父親。
最後はほのぼの。


「超」恐い話 Γ(ガンマ) (竹書房文庫)
平山 夢明 加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 188123
おすすめ度の平均: 5.0
5 「たった2行の」怖い話
5 人生楽ありゃ、修羅しゅしゅしゅ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/4-96603bd0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。