--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弩」怖い話3 ~Libido with Destrudo~ 著:加藤一

2009年11月02日 23:52

ソレは二十四時間お構いなしにやってくる。
あまり語られることのない、男女間のコトに纏わる怪奇三十四編。


「上から下から」
最初に現れたモノ、最後まで残ったモノ。
…それよりもっと、怖いモノ。

「喋る」
その内容を事細かに喋るのだと、いう。
何ってナニが。

「いくとき」
「怒」

ソノ瞬間に見えるモノ、三つ。
人それぞれ、色々あるものだ…。

「痕」
知り合いと思われる生霊。
何をするでもないが、どうにも困るのは。

「う」
「虫」

侵入されてしまった話、三つ。
どこってソコに。

「夜這う」
覗くのは生きた人ばかりとは限らない。
若さゆえのお痛も、程ほどに…。


「弩」怖い話〈3〉Libido with Destrudo (竹書房文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 340956
おすすめ度の平均: 5.0
5 霊もHなんです・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/40-737fc70f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。