--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直撃現代百物語 新耳袋大逆転 著:ギンティ小林

2011年04月15日 22:55

「殴り込み」の取材以来、著者を取り巻く異変の数々。
それでもまた笑いを取りに行くというのか…そんな怪異を九十九編。


「第一話 真実」
「残煙」の天狗神社を取材し、ホテルに戻った杉作J太郎氏に話しかけてきた男。
ただの危ない人かそれとも…彼の言わんとした真実とはなんだったのか。

「第九話 力夫」
編集部にバイトとして入った、霊感が強いと自称するごつい若者。
喜び勇んで取材メンバーに加えたはいいがしかし、彼もまた。

「第三十七話 幽霊マンション 後日譚その一 上映会」
映画宣伝の為公開された、前作取材時に撮影していたビデオ。
スクリーンに映し出されたその映像には、まったく覚えのない…

「第三十九話 痩せる男」
再び幽霊マンションに向かう為現地で待ち合わせた、うえやま洋介犬氏。
初対面であるメンバーに著者が説明した彼の印象と、目の前に現れたその姿の差は。

「第五十九話 トラクター」
中山氏と共に、再び訪れる事となった「山の牧場」
そこには中山氏が二十六年前に見たというソレが、未だそのままになっていた…

「第七十三話 お札」
中山氏が見た時はびっしり札が貼られていたという小さな部屋。
ほんの数枚しか残っていない今も、その痕はくっきりと…

「第九十一話 声が聞こえる」
犬鳴トンネルを訪れた一行が聞いた、謎の声。
ビデオにもしっかり収められはっきりと聞き取れるその単語の、意味は?


直撃現代百物語 新耳袋大逆転
ギンティ小林
洋泉社
売り上げランキング: 108073

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/406-32f7502f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。