--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弩」怖い話4 ~Visit Invisible~ 著:加藤一

2009年11月03日 19:43

見えない者には決して理解できない世界。
見える者の日常と共にある、怪奇三十五編。


「寝なさい!」
生きてるおばちゃん対死んでるおばちゃん。
ちょっと図太い分、生きてる方が強いのか。

「便所の作法」
「教訓の伝承」

どんな時でも先住者への礼儀を忘れてはいけない。
例えそれが、人ではないとしても。

「パチンコ店」
負けた客の腹いせは様々に及ぶと聞く。
死んでもなお嫌がらせを続けるのか、それとも未だ離れられないのか。

「偽装」
見守っていてくれる優しい存在。
だもちょっとだけ、うっかりさんなのかもしれない。

「ハケンの事情」
どんな職場にも一人はいる、どうしても合わない人。
同じ仕事を長く続けられない彼女の理由とは。

「今週、夫が浮気します」
男が浮気を隠し通せない理由。
それは、女にしか見えない。女にしか見せない。


「弩」怖い話<4>Visit Invisible (竹書房文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 296364
おすすめ度の平均: 5.0
5 短編がギッシリ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/41-7a4124ca
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。