--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中から集めた 世にも不気味なホラー実話 編:ミステリーゾーン特報班

2011年04月25日 23:29

世界中からかき集めた、死者と生者の奇怪で陰惨で不気味な話。
何処かで聞いたような話ばかりの怪異を六十五編と狂気を三十編。


「聖ヤヌアリウスの血の謎」
聖ヤヌアリウスの遺骨から滴り落ちた血とされ、今も保管されている小ビン。
普段凝固しているソレは式典での儀式によって溶けるが、もしも溶けない時は…

「壁の中の女」
暴漢に襲われ、無念のまま死ぬこととなった彼女が遺した恐ろしい遺言。
家に執着する彼女が、死後もなお家に残る方法とは…

「呪いのリング」
その指輪を手にして以来始まった、ある役者の転落人生。
彼が31歳の若さで死んだ後、恋人へその友人へと渡り歩いた先でも次々と…

「指さす亡霊」
突如行方不明になった男の家で、ただ一点を指差す人の影。
果たしてその先にあったのは、変わり果てた姿となった男だったが…

「アンボワーズ城の霊」
政治よりも芸術を好み、そのおっとりとした性格から民に慕われたシャルル8世。
ちょっとした事故で死んだ後もなお現れたその姿を、やはり民は。

「劇場に棲む死霊」
ロンドン最古の劇場に棲みつき、時折姿を現すという男の霊。
劇場内で殺されていた男ではないかと噂される彼が、歓迎されるその理由とは。

「飛行機事故を予知した少年」
父の出張を見送る為、空港を訪れた少年が見てしまった恐ろしい風景。
少年の必死の訴えを信じた両親が、その後見たモノは。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/417-07d5ff11
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。