--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談実話 饗宴 著:平山夢明 他

2011年04月29日 23:19

総勢十六名からなる、怪の饗宴。
惹かれ手にする読者は賓客か贄か…そんな怪異を三十一編。


「切らないで」
ある日、美容室を訪れた異様な風体の女の子。
その長い長い長い髪は、まるで…

「I氏の塩」
小さな怪現象をサイトに上げた事からやってきた、バラエティ番組のカメラと霊能者。
解りやすくも怪しい言動を繰り返す霊能者ではあったが、彼の指示通り置いた塩は。

「約束の痕」
どれほど暑くても常に長袖のシャツを着続けた教育実習生。
実習最後の日に生徒達が見せてもらったその下には。さらに後を追った彼女が見てしまったのは…

「シオノイエ」
下見段階ではっきりと異様だったのにもかかわらず、入所を決めてしまったアパートの一室。
その部屋でかつて何があったのか。あくまで想像でしかないが、恐らくは何度も見る夢のような…

「黒猫」
瀕死の野良猫を看取り土に還して以降、数度感じたある予兆。
爪を思わせる僅かな痛みのその直後、襲い掛かってきた異変は果たして。

「大黒」
仕事が途切れる事のない会社の、金庫の中にあるという大黒像。
福が逃げないようにされたその姿の代償は…

「無縁神社」
神社の狐像にイタズラした事から始まる、一つの怪。
しかし真の怪異は神社そのものにあった…


FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)
平山夢明ほか
竹書房
売り上げランキング: 803

著:
朱野帰子/岡本美月/黒史郎/宍戸レイ/小鶴/神薫/松村進吉/真藤順丈/田辺青蛙
かでなれおん/牧野修/小松エメル/円城塔/黒木あるじ/平山夢明/福澤徹三

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/421-f27ee331
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。