--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極」怖い話 罠 著:加藤一

2009年11月14日 11:00

奴らは常にその隙を狙っている。
何時でも何処でも誰でも、遭遇し得る怪奇九編。


「見」
見えると言っても千差万別。
著者を含めた、七人それぞれの見え方。

「戦」
子供にとっては退屈で現実味もない戦争の話。
そんな彼らに、特別授業。

「妖」
霊よりも妖怪に近い不思議な五話。
平成の世にもまだ、彼らは確実にいる。

「嗅」
見えるとは限らない怪異との遭遇二話。
二つ目はたまに聞くが、一つ目のは?

「車」
本文中に記された動画はまだ閲覧が可能。
何が映っているのか、是非ご確認あれ…

「家」
住んでいた間は殆ど気にもしなかった怪異。
疑問を抱かずにいたのもまた、その影響なのか。


(竹書房恐怖文庫)「極」 怖い話 罠 (竹書房文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 266301
おすすめ度の平均: 2.0
1 全然怖くない
4 解説と地続きになった怪談集
4 私は好きです
1 ちょっと物足りない
1 酷いものだ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/43-00c0198d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。