--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪奇探偵の調査ファイル 呪いの心霊ビデオ 著:小池壮彦

2011年05月23日 23:33

巷に溢れる心霊ビデオ・怪奇ビデオ・心霊ドキュメンタリー…
チープなモノからディープなモノまで怪奇探偵がお勧めの楽しみ方、四章百三編。


「合成には……」
「ほんとにあった!呪いのビデオ」の第一作目に収録されている、テレビ画面に写りこむ白い女。
合成されたようには見えない。ならば本物の霊なのか?

「末期の目」
「呪いのビデオ」六作目にある、撮影者が事故で死ぬ事で途切れるビデオ。
そのパターンは、七十年代から多用されてきたパターンだった。

「心霊体験の再現」
実体験をドラマで再現した「ほんとにあった怖い話」シリーズ。
その第二夜には不思議なモノが写りこんでるという。

「遺影にまつわる話」
写真を極端に嫌う祖母が殆ど処分してしまった中で、隠すようにして残っていた一枚の写真。
祖母の背後に写る、奇妙に削られた女性の姿は一体なんだったのか。削ったのはおそらく…

「爆弾処理の失敗」
八十年代頃流行した衝撃映像ビデオ「ジャンク」シリーズ。
人が死にまくる衝撃映像の中、見事なカメラワークを見せる撮影クルーは。

「アメリカ人のおしゃべり」
海外の心霊ドキュメンタリーで証言するアメリカ人のテンション。
それは決して日本人には出せない、似合わないモノがある…

「ドキュメント・琵琶湖幽霊ホテル」
解体寸前に霊能者と共に潜入したドキュメンタリー「琵琶湖レイクサイドホテルの謎」
潜入中のカメラの異変と、解体後の現場に映っているモノとは…


呪いの心霊ビデオ―怪奇探偵の調査ファイル
小池 壮彦
扶桑社
売り上げランキング: 127274

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/441-1bf20e6e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。