--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い本(1) 著:平山夢明

2009年11月26日 23:30

勁文社版「超」怖い話から平山夢明執筆分を再録。
恐れながらも求めて止まぬ怪奇、五十編。


「自殺名所の管理人」
高額バイトには、訳がある。
よく耐えたというべきか。

「赤外線写真」
写っていたのは自転車に乗るサラリーマン。
撮影条件さえ考えなければ、なんて事の無いモノ。

「おみくじ嫌い」
常に凶、もしくは大凶しか引けない人。
二度だけ小吉を引いた時は…。

「福禄寿の話」
命を救ってもらった礼に支払うモノとは。
難を言えば、費用がかかるくらいだろうか?

「小包」
髪や爪はまた生えてくる。
しかし、毎回入っているというソレは…

「シヅさんの布団」
げに恐ろしきは嫁姑。
それと知ってて使い続ける病院は、さらに。


怖い本〈1〉 (ハルキ文庫)
平山 夢明
角川春樹事務所
売り上げランキング: 287596
おすすめ度の平均: 3.0
1 くだらない
4 怖い話だけど、軽くない。
4 平山さんの初期作品集

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/45-685bb3ed
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。