--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い本(2) 著:平山夢明

2009年11月29日 01:42

勁文社版「超」怖い話から平山夢明執筆分を再録。
平凡な日常を突如乱し狂わす怪奇、五十編。


「不思議な足」
家に現れる、足しか見えない何か。
気まぐれに情などかけてはいけない…

「お狐さま」
酔って稲荷を荒らした医者への仕置き。
まさに狐につままれた様な。

「心霊カメラマン」
事故現場を渡り歩き、ようやく撮れた心霊写真。
日に日に鮮明になっていくそれに写っていたモノとは。

「アレルギー」
罰当たりな事をしでかした子供への仕置き。
なかなかに強烈で解り易い…

「煙」
修学旅行とくれば、定番の。
仲居さんが見たモノとは。

「新築」
新築の家を次々と襲う怪異。
原因は土地ではなく、父親がこだわりぬいて作った部屋の…


怖い本〈2〉 (ハルキ文庫)
平山 夢明
角川春樹事務所
売り上げランキング: 208374
おすすめ度の平均: 4.5
4 怖いけど・・・
4 確かに怖い
5 闇の中に蠢くものども

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/46-5b21ce25
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。