--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野誠の実話怪談 おまえら行くな。冥府巡り編 著:北野誠

2011年06月25日 20:58

北野誠が実際に出向き、感じ、そして撮れてしまった怪異の記録。
現場の写真も多数収録した、そんな怪異を十四編。


「阿闍梨の森」
大阪は高槻にある、阿闍梨の森を訪れた一行。
奇妙な写真が何枚も撮れた中で極めつけの一枚は、まるで北野氏に…

「夢に出てくる男」
仕事で一緒したきりその後何年も会ってない。その程度の知り合いの夢に現れたという見知らぬ男。
悩みがあるなら北野氏に相談しろとしつこく迫る、その容姿はどう考えても。

「心霊素人は怖い」
ホテルの一室に漫画家を集め、行われたという百物語。
特に何事もなく夜が明けた後、次の仕事まで休むと一人部屋に残った漫画家が体験した事とは。

「わたしを○○してください」
てっきりTVのドッキリだと思った、異様な風体で公園のベンチに座る老婆。
いくら探してもカメラの姿は無く種明かしもなく、老婆はその後。

「岩屋」
取材で出かけた、とある不気味な岩屋。
その最中、特に何もなかったと思われた異変は何故か西浦氏の自宅で起きていた…

「座敷童子はお祓いしない」
北野氏の店に棲みついているらしい、何か。
スタッフが開店前に撮った写真に居たソレは、果たして座敷童なのかそれとも。

「五四分三五秒」
芸人の背後に女が映りこんだことで有名な、ホテルの廃墟。
再度訪れ撮影されたソレには、発売後ファンに指摘されるまで誰も気づかなかったモノが映っていた…


北野誠の おまえら行くな。 冥府巡り編
北野 誠
竹書房
売り上げランキング: 915

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/464-ca427977
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。