--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談実話系 6 書き下ろし怪談文芸競作集 編:『幽』編集部

2011年06月26日 18:42

実話と創作の壁を取り払った競演・第六弾。
平山x京極の対談とFKBの座談会有りの、怪異をここに三十七編。


「黒い雲」
何時まで走っても目的地へ着かない車に迫る、黒い雲。
とっさに伏せろと叫んだ祖母はその正体を知っていたのか…ちらりと見てしまった光景とは。

「影橋のこと」
とある男が見た、橋の上での自らの影の異変。
その話を聞きつけ試してみた別の男の影は、先とは異なりそのまま…

「涙石のこと」
時折すすり泣く声がする、庭の巨石。
泣いた翌日には近隣で死人が出るという、その石の下にあったのは。

「百物語のこと」
適当な性格の男が企画し、行われた百物語。
何事もなく終わってみれば百話より多かった、その頃外には。

「Aさんの話 電話」
一人残業で残っていた男を襲った、怪異。
慌てて飛び出し拾ったタクシーの運転手が最後に告げた言葉とは…

「その一」
ありがちな噂のある閉鎖された暗室に忍び込んだ連中からの、実況中継。
その音を聞いたのは、彼だけだったが…何故かその後。

「いつまでも離れてくれない女」
すっかり定番と化した、「あの女」の話。
ネタにする度明確にその存在を主張するその女が、著者の玄関先に置いたモノとは。


怪談実話系 6 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

メディアファクトリー (2011-06-23)
売り上げランキング: 1004

著:
京極夏彦/平山夢明/道尾秀介/樋口明雄/福澤徹三/黒史郎/黒木あるじ
宍戸レイ/松村進吉/真藤順丈/岩井志麻子

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/465-1065fbda
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。