--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲川淳二のこの心霊体験がスゴイ!! 著:稲川淳二

2011年08月08日 23:16

芸能界の霊界案内人が贈る、恐怖の心霊体験談。
こわい度・ヤバイ度・ミステリアス度の採点付きの、そんな怪異を二十五編。


「真夜中の探し物」
深夜、何度も客室を訪ねては前客の忘れ物を探し続けるホテルのボーイ。
他の芸能人も見た事があるという、その男は…

「"おタネさん"の怒り」
少し変わったモノを尊ぶ風習がある地域で、酔っぱらいがしでかした悪戯。
その後何をしても高熱が引かなくなった彼の為、家族はイタコを呼んだというが…

「魔のミルク占い」
コーヒーに注いだミルクの沈み方を見るという、占い師が見たモノ。
ストーカーに悩むという相談者もまた、それを見たが…

「子どもの霊は憑いて遊ぶ」
某遊園地の店員が明かす、たまにあるという怪異。
出入り口が一つしかないその遊園地で彼女が見たモノとは…

「木霊にとり憑かれた夜」
旅先の旅館で金縛りに遭った男を見下ろす、奇妙な樹。
その町に一本だけあるという、本来日本に無い筈のその樹とは…

「小手指駅の女」
他に誰も居ないホームで一人、電車を待っていた女の奇妙な問いかけ。
何度も何度も同じ事を聞く女を避け乗った電車に、その女も乗り込んでいたが…

「呪いは解けるか」
同僚の恨みを買い、呪いを掛けられた男の身体から漂う異臭。
しらを切り続ける同僚の家に、半ば強引に乗り込んだ男の娘が見つけ出したモノとは…


稲川淳二のこの心霊体験がスゴイ!! (竹書房文庫)
稲川 淳二
竹書房
売り上げランキング: 675568

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/496-1db2b53a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。