--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い本(6) 著:平山夢明

2009年12月05日 20:56

平山夢明が書き下ろす、実話怪談本第六弾。
今夜もまた救いを求め集う怪奇、四十二編。


「長椅子」
ガタガタすると教えられた椅子の下には。
教えた人も、また。

「霊呼び」
誰でも持ってるモノを使う、その方法。
悪い霊ならその音が違うのだという…

「のろし」
赤ん坊から次々と立ち上がる白い煙。
原因は、母親が前日買った…

「おのれ」
もう一人の自分話、三話。
彼女が見たのは、自分のモノなのかそれとも。

「しなそ」
うたたねをする子供の耳に届く物騒な話。
目を開けてみたモノとは。

「印字撃ち」
祝い事となると当人そっちのけで主役の座につくモノ。
六歳の年に儀式を無事済ませるその時まで…


怖い本〈6〉 (ハルキ・ホラー文庫)
平山 夢明
角川春樹事務所
売り上げランキング: 50569
おすすめ度の平均: 4.0
4 誰もレビューをつけていらっしゃらないので・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/50-4ae68f27
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。