--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲川淳二の本当に怖い怪談 著:稲川淳二

2011年08月16日 21:23

稲川淳二が語る、長編の実話怪談。
今まで語りきれなかった全てをここに…そんな怪異を五章三十五編。


「第一章 テレビ番組の取材から始まった"恐怖"」
温泉番組の為泊った旅館で体験した、恐怖体験。
スタッフの悪戯心から覗き込んだその部屋にあったモノとは…

「第二章 撮影中に、さらなる"恐怖"が襲った」
前章の体験を再現ドラマ化する為訪れた古い旅館。
そこは実際に体験したのとは別の旅館であったが、その撮影中次々と…

「第三章 "恐怖"の連鎖反応、その実態は!?」
撮影中に感じる何者かの視線、そしてVTRに入る謎の音。
撮影の為押し入れに入ったスタッフの身に起きた異変とは…

「第四章 当時の目撃者が"恐怖"を告白する!」
撮影中に関わったスタッフ達が語る、当時起きた怪異の一部始終。
彼らが感じ、そして見ていたモノとは…

「第五章 テレビでは絶対に言えない怖い話」
著者の怪談番組で突如起きた、共演者の異変。
やはり共演していた研ナオコ氏は、何見ていたというのか…


稲川淳二の本当に怖い怪談 (竹書房文庫)
稲川 淳二
竹書房
売り上げランキング: 752018

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/501-47e40123
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。