--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲川淳二の霊談 著:稲川淳二

2011年08月27日 23:44

DVD「霊談」で再現ドラマ化された投稿内容を小説化した物に、稲川氏の怪談を追加した一冊。
投稿内容のキーワードを元に、さらなる体験談へと繋がっていく…そんな怪異を小説二十五編に漫画四編。


「死んだ母の呪縛……」
友人の家に泊まった若者が深夜見た、友人の名を呼び探し続ける老女の姿。
子供の頃に死んだその母は、最初は単に残した子を案じていただけだったらしいが…

「人魂の群」
肝試しに出かけた先で、カメラのフラッシュに浮かびあがった異常な風景。
慌てて逃げだした二人に対し追いかけてきたソレの仕業なのか、その先では。

「部屋の中を走り回るもの……」
深夜、合宿所で眠る学生達の間を歩き回る何者かの足音。
足音が止まった時、姿を現したのは…

「首の周りにとり憑くもの」
心霊スポットとされる廃墟に忍び込み、落書きを残した彼の首に纏わりついていたモノ。
外で待っていた

「揺れる女」
霊の噂のある通りで深夜出遭ってしまった、不気味に揺れる正座した女。
必死で逃げた後、もしや生きてる人ではなかったのかと思った彼の前に…

「死んだ女優の怨念」
新人ながらヒロインに抜擢され張り切る女優につきまとう、同じ衣装を着た女の霊。
その劇を初めて公演した時のヒロインだったいう、その女が出てきたその訳とは…

「ついてくる女…」
樹海でのロケに向かうバス内に、いつの間にか紛れ込んでいたモノ。
その後樹海で死体を発見してしまったスタッフは、その後…


稲川淳二の霊談 (たのすけ文庫)
稲川 淳二
文苑堂
売り上げランキング: 674348

漫画:沢樹隆広/森山一保

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/508-f76f5ee4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。