--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い本(8) 著:平山夢明

2009年12月06日 22:47

平山夢明が書き下ろす、実話怪談本第八弾。
平和に生きる人を闇に引きずり込む怪奇、三十五編。


「先輩」
デートの前日に廃墟探索。
最悪なお土産を持ち帰ったようで。

「お墨付き」
客によっては、くしゃみが止まらなくなるタクシーの運転手。
そんなお墨付きをもらっても嬉しくはないような。

「単独行」
命の恩人である彼のザックから覗いたモノとは。
生きた人間の方が怖い事も、ある。

「よりちゃん」
霊の存在を感知してくれるペット。
犬猫はよく聞くが、これは珍しい上に判り易い。

「イタ電」
夜中に鳴るケータイ。
それは着信音ではなく…

「巻き添え」
亡くなった人と、紙一重で難を逃れた人。
恨みというよりは…


怖い本〈8〉 (ハルキ・ホラー文庫)
平山 夢明
角川春樹事務所
売り上げランキング: 207591
おすすめ度の平均: 4.0
4 誰もレビューをつけていらっしゃらないので・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/52-51d173c4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。