--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの怪奇ミステリー体験(4) 編:ムー特別編集

2011年09月25日 22:44

幽霊や説明のつかない怪異、呪いなど様々な体験を集めた実体験報告集・第四弾。
明日出遭うかも知れない身近な怪異を百九編と、心霊写真をカラーで九枚。


「死者のプレゼントは競輪の大穴予想」
いつも世話になっていた競輪場の馴染みの"予想屋"
その日もいつものように来た常連に対し、無言のまま予想の紙を手渡した彼は実は…

「友人の引越し先は幽霊屋敷だった!!」
妊娠中の友達の引っ越しを手伝い、入った新居で感じた異変。
霊能者の指示通り手厚く供養した友人には、その後。

「近代的オフィスが霊たちの通り道に!?」
一人、オフィスで留守番をしていた彼女を脅かす何者かの存在。
地図を調べて初めて知った、その会社の立地とは…

「教え子の予知で大事故から命拾い」
生徒が見たという、教師の乗った車の事故の夢。
神主の娘である彼女の言葉を信じ、その道を避けた彼がのちに知った事実とは…

「死んだ友人が私の流産前夜に現れて」
切迫流産の恐れの為入院していた女性の前に現れた、死んだ友人。
同じような状態を経験した他の友人もまた見た事が後いう彼女は一体、何の意図があったのか…

「イタコに呼び出された祖父の霊」
イタコに寄る亡き祖父との会話を終え、帰宅途中の車内で見たモノ。
いつも居たのか、帰っていなかったのか…

「謎の水死をした身内が供養を求めた!?」
続く異変・不調に、思わず縋った占い師に告げられた覚えのない戒名。
それは彼女自身も忘れていたほど親しくもない遠縁の者の名だったが…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/523-a6559a0c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。