--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市伝説百物語 君のとなりの怪しい話 著:天堂晋助

2011年10月20日 21:59

くすりと面白かったり、ちょっと馬鹿馬鹿しかったり。
明日学校で話せそうな怪しい都市伝説を、ここに四十二編。


「のぞきの代償」
温泉旅館のトイレで起こった若い女の惨殺事件。
どこからも侵入できる筈の無いその密室での一部始終を、経営者の息子は知っていたが…

「死者が無線で呼ぶ」
事故で死んだパイロットからの無線連絡。
着陸許可を求めるその声に答えてしまったら、一体どうなるというのか…

「お下げ髪の少女」
手術室に出現し、その度患者を危機に陥らせるお下げ髪の少女の霊。
苦肉の策として四隅に置かれた盛り塩が時折消えてしまう、その訳とは…

「カゴメカゴメ」
留学生との交流で歌ってみせた、日本の童謡。
何気なく選んだその曲に、彼女が激しく拒絶反応を見せたその訳とは。

「ザ・テレビジョンが表紙にレモンを使うわけ」
雑誌の表紙を飾るタレントが皆レモンを持っている、その理由。
とある事件の後、次々と編集部に起こるようになった怪現象とは…

「線路を走る落ち武者」
とうに終電も終わった後の線路を駆け抜けていく、落ち武者の姿。
何故かわざわざ遮断機まで下したその中で、さらに続くモノとは…

「サンシャイン劇場の観客」
カーテルコールに応える為、舞台に並んだ役者たちが見たモノ。
緞帳が上がったその先、満員の客席から押し意味ない拍手を送っていたのは…


都市伝説百物語―君のとなりの怪しい話 (ワニ文庫)
天堂 晋助
ベストセラーズ
売り上げランキング: 1272839

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/535-d6237e2f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。