--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特攻現代百物語 新耳袋 殴り込みリターンズ 著:ギンティ小林

2011年11月27日 23:09

まだまだ懲りないどつき漫才怪談・第六弾。
またもやクセのあるメンバー加えて、いつも通りの怪異を九十九編。


「第十話 絶叫」
殺人事件と死体遺棄があった道了堂跡で著者達が行った斬新な儀式。
その時起こった異変は、ビデオにしっかりと入っているという…

「第二十七話 さちこ」
再び訪れた道了堂跡に設置した定点カメラに入っていたという声。
二人の被害者との接点が全く解らないその言葉の意は…?

「第四十一話 他人の顔」
本家「新耳袋 第三夜」にて紹介されている「絶対に幽霊が見られる場所」へ出向いた著者達。
件の鏡を見ながら書いた、似顔絵は…

「第五十四話 力男復活!!」
視る力を失くした、と思われていたメンバーがフジの樹海で視たモノ。
彼の言うモノはカメラに映っていなかったが…

「第五十七話 一○一号室にまつわる話 その九 綿埃」
入居した当初から様々な異変に悩まされ、たった一ヵ月で出る事になった部屋にあったモノ。
最初から使う気も無く、カーペットで塞いでいたその中には。

「第九十一話 ファイナルステージ」
通常のマンションにある筈の無いその場所で行われた、著者達によるこっくりさん。
呼び出しに答えたソレは、果たして。

「第九十四話 紙 後日談その一」
著者達が休憩していた間も回り続けていた定点カメラに映っていたモノ。
置いたままにしておいたそれは、まるで意志があるかのように…


特攻現代百物語 新耳袋殴り込みリターンズ
ギンティ小林
洋泉社
売り上げランキング: 544

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/547-090aa4ba
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。