--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談実話 饗宴2 著:平山夢明 他

2011年12月02日 23:55

総勢十五名からなる、怪の饗宴。
豪華メンバーが繰り出す美味たる怪異をここに、三十一編。


「隣の人々」
ある施設の隣に住んでいた、彼女の体験談。
越した後にもあったソレは、別物なのか憑いて来たのか…

「名付け」
とある職業の者に聞いたという、「子供に付けない方がいい名前」
彼女が見て来たというその名の子供は何故か…

「自己紹介」
雑誌の友達募集欄で知り合い会う筈だった、少し変わった自己紹介文の男。
何時まで経っても現れる事のなかった男はしかし、その後食事を摂ろうとした彼女の…

「母子」
スーパーで前を歩く、微笑ましい母子の姿。
しきりに母の袖を引き何かをねだるその声を、よくよく聞くと。

「旧家」
越してきた夫婦を悩ませた、旧家の不審な物音や何者かの気配。
妻が逃げ出した後、音の正体を探し当てた夫が見たモノとは。

「迷い酒」
週の半分は飲みに出かける父親に、突如起きた異変。
異様な姿で帰ってくるようになった彼に、ある日息子は付いて行く事にしたが…

「居候」
借主が留守の間に駐車スペースに停められていた、大家の車。
一目でソレと判るその車が置かれたままの数日間、借主が感じていたのは…


怪談実話 FKB 饗宴2 (恐怖文庫)
平山夢明 ほか
竹書房
売り上げランキング: 1118

著:幽戸玄太/朱野帰子/安曇潤平/松村進吉/円城塔/BBゴロー/神薫/宍戸レイ/市原克也/我妻俊樹/高橋ヨシキ
黒木あるじ/手塚眞/黒史郎/平山夢明

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/549-1ece27e0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。