--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「極」怖い話 面妖 著:加藤一

2012年05月26日 22:30

出遭ってしまった、奇妙で奇怪なアヤカシ達。
「妖弄記」からの四十七編に、新たな話を三編追加した再録本。


「喧しき寝室」
主婦が顔を合わせれば出てくる、家族の愚痴。
毎夜煩い旦那の鼾に目を覚ました彼女が見た、というモノとは。

「レジ待ち」
長蛇の列に露骨な悪態をつく男の足下に居たモノ。
最初、その苛立ちの元かと思われたソレは…

「車両行進」
報告書に決して書かれる事のない、自衛隊の訓練結果。
慣れた筈の演習場内で迷い、何度も引き返した彼らが次の朝みたモノとは。


「極」怖い話 面妖 (竹書房ホラー文庫)
加藤 一
竹書房
売り上げランキング: 1719

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/563-0160b4d2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。