--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異界ドキュメント 白昼の魔 著:高橋ヨシキ

2013年04月29日 09:05

「冷たい熱帯魚」の脚本家が綴る、実話怪談。
霊とも人の狂気とも異なる、奇妙な怪異をここに三十二編。

「めぐりあわせ」
何故かよく飛び降り自殺と遭遇するという女性。
恋人である僧侶が修行に篭っている時、またもや出くわす事となったソレは。

「顔が違う」
事故以来、人の顔が皆同じに見えるようになった男性。
時折見かけるという「違う人」は、彼が見ていることに気づくと…

「腕立て伏せ」
目の前で起きた、一瞬の事故。
頭が半分消え、倒れこんだその身体は呆然と見つめる彼の前で…

「ドッヂボール」
ドッチボールで避けるのか得意だったという彼が久々に聞いた、空気を切る音。
とっさにしゃがんだ彼の上を通過したソレは、目の前の女子高生を直撃し…

「帰宅」
仕事に疲れて帰宅した彼をで変えた妻の、奇妙な言葉。
訳の解らない二人の前で鳴った携帯からは、もう一人…

「ババババ」
あまりにも細かい分別を面倒がった結果、出来あがった汚部屋。
そんな部屋に沸いたのは、ネズミにも慣れた彼女が逃げ出すほど巨大な…

「餓鬼」
食い逃げに失敗して捕まった男が見せられた、二人の女の姿。
餓鬼だというその身体を出入りしていたモノとは…



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/609-d516301e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。