--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制除霊師・斎 怨念旅館 著:小林薫/斎

2015年04月16日 19:07

実に漫画向けなドS霊能者による、常に厳しく時に優しい除霊を漫画で五編。

「孤独な落武者」
大家の孫から受けた、除霊の相談。
それ自体は大した物ではなかったが、波長の合った落武者が来てしまい…

「怨念旅館」
昔自殺した従業員の霊が出る、老舗旅館。
寝ている者の目をこじ開けてまで恨み辛みを訴える霊に対し、斎氏が取った行動とは。

「赤い袿の女」
子供の霊に悩まされ、精神を病んでしまった相談者。
家を訪れた斎氏が子供の後ろに見たモノは、凄いブスだった。

「お狐様の怒り」
仕事が上手くいかなくなった途端、それまで祀っていた社を破壊し病に倒れた経営者。
その息子にも影響が出始めた頃相談を受けた斎氏が見、そして取った対応とは。

「霊力のDNA」
斎氏が子供の頃に見たと言う、怖い猫。
既に末期の祖父が必死に訴えるソレに、幼い彼女は怯えるだけだったが。

強制除霊師・斎 怨念旅館 (ぶんか社コミックス)
小林 薫 斎
ぶんか社 (2012-11-17)
売り上げランキング: 12,107

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/653-e404f1cb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。