--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖女子会 火炎の呪 著:岡本美月/橘百花/田辺青蛙/明神ちさと

2015年05月05日 20:15

女性目線の怪異・狂気を三十八編。

「病室の声」
娘が入院する部屋の、向かいのベッドから聞こえる唸り声。
看護師がまるで気に掛けないその声に、一度だけ混じった別の声は。

「フェチ」
深夜、ビル内に倒れていた警備員の顔見知りの男。
帰社を装い監視カメラの死角に潜んでいた、彼の目的とは。

「貴男の背中」
DV男の背中にじゃれ付く振りをして書いた、呪いの文字。
やがて男は事故を起こし、それを機に逃げた女の身には。

「祝いの品」
既婚者を略奪し、そのまま家に入った不倫女。
徐々に強くなる匂いを辿ると、それは唯一買い換えたベッドの…

「想い」
一人暮らしだという友人の隣室から感じる、複数の人の気配。
誰も居ないというその部屋には、彼女が好きだという大量の…

「霊界デビュー」
あまりにもミスが多いため仕事が回されなくなり、そして病死したOL。
社内全体を襲う派手な怪奇現象は、彼女が残したあるモノへの執着だったのか。

「夏のダンボールハウス」
ただ横を通り過ぎただけの彼の身に起きた、明らかな異変。
自己流の禊を終えた頃、彼は家の前を過ぎる奇妙なモノを見た…


FKB 恐怖女子会 火炎の呪 (竹書房文庫)
岡本 美月 田辺 青蛙 明神 ちさと 橘 百花
竹書房
売り上げランキング: 267,866

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/660-635b3d59
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。