--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・現代畸聞録 怪異百物語 著:猿田悠

2010年01月23日 21:31

怪談系都市伝説、第二弾。
ありふれた話に予想を裏切らないオチ、そんな百篇。


「寮生活」
何故か毎晩点いている空き部屋の電気。
面倒になり電球を外した、その日の深夜。

「非常階段」
暗闇の中、非常階段を降りる男を呼ぶ声。
動けなくなった男が、朝目にしたモノとは。

「知らない声」
漫画家・TONOの「通り魔」を劣化コピーし、解りやすいオチを追加。
オチも説明もつかないからこそ怖い話を台無しに。

「混線」
必死に助けを求める声。
告げられた場所にあったのは、壊れた携帯と。

「バス通り」
ある病院の前を通る度、重くなる鞄。
本人は忘れても家族は覚えているその理由。

「背中」
後ろから見ると女性なのに、前から顔を見ると男性。
追い抜きざまによくよく見ると?


続・現代畸聞録 怪異百物語
猿田 悠
マイクロマガジン社
売り上げランキング: 289562
おすすめ度の平均: 3.5
5 おもしろいです
2 あのねぇ……

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/79-0ce9d974
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。