--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超怖い怖い怖~い話 著:さたなきあ

2010年02月16日 23:07

理屈では説明できない、理屈が通じない何か。
闇から湧き出て傍に寄り添う、そんな怪奇を十七編。


「天国行きのエレベーター」
誰が付けたか、悪趣味な悪戯書き。
乗らなくとも行く事は出来るようである。

「分譲住宅奇談」
一軒だけどうしても売れない家。
見学に来た人がもれなく知る事となる、その理由とは。

「顔ヲ、アゲルナ」
高い時給には訳がある。
続けたくば先輩の教えには黙って従いましょう…守らなければ。

「腐ってゆく隣人のはなし」
隣人が日に日に腐ってゆくという兄の訴え。
妹が見たのはごく普通の人と、普通ではない…

「妻のはなし」
妻の訴える不調の理由。
精神を疑いかけた夫もまた見てしまう。とても理解できない物を…

「二階に行ってはいけない…」
出張の間頼まれた家の留守番。
禁を守るには一週間はあまりにも長かった。

「赤ん坊と遊ぶもの」
いつも機嫌の良い赤ん坊。
家族は皆まだ幼い姉があやしているのだと思っていた、が。


超 怖い怖い怖ーい話―ほら、あなたの隣に… (ワニ文庫)
さたな きあ
ベストセラーズ
売り上げランキング: 806161
おすすめ度の平均: 3.0
1 グロテスクなお話が好きな方はどうぞ
5 嫌悪感を感じる怖さ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumaniac.blog99.fc2.com/tb.php/95-50cd867f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。